役立つ?お庭ブログ-北山造園

アクセスカウンタ

zoom RSS カエデ/楓(モミジ/フウ)?の名前の由来

<<   作成日時 : 2007/01/28 19:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

カエデの名前の由来は一般的に蛙の手→蛙手(カエルデ)→カエデが有力です。
画像

ここから余談になりますが・・・
カエデを漢字で「楓」と書きますが。植物学的には「槭」って難しい字を書くの知ってましたか?知ってたら天才です。
木の辞典では楓=フウ(カナダの国旗をイメージしてください)のことを指します
一般的にフウは2つに切れ込みがある葉でモミジは切れ込みが多いやつと思いたいのですが・・・モミジバフウという切れ込みの多いフウ(楓)もあるので厄介です(笑)
さらに、イロハモミジとも言いますがイロハカエデと書いてる本もあるのがまたまた厄介です(笑)
極論としては、中国から楓(フウ)って漢字を日本人が楓(カエデ)と読んだのが問題の始まりだそうです。
画像


北山造園携帯サイトに戻る



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カエデ/楓(モミジ/フウ)?の名前の由来 役立つ?お庭ブログ-北山造園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる