役立つ?お庭ブログ-北山造園

アクセスカウンタ

zoom RSS 関税を化石で通過した木?メタセコイア

<<   作成日時 : 2007/04/11 13:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 先日、防衛施設局の仕事で行橋・築上町周辺のメタセコイア/スギ科(別名:あけぼのすぎ)などを1800本ほど伐採しました。築城飛行場の周辺でよく見られる木なんですが、いい機会なんで今回はこのメタセコイアについて語ります。
 実は1939年に日本で化石が発見されセコイアに似ていることからメタ(変形した)セコイアと命名されたもの、日本では300万年から100万年前頃まではたくさん生えてたそうですが絶滅。その後中国の四川省で現存の木が発見され「生きた化石」として一躍有名になりました。(※ただし化石種と中国種は別種と唱える人もいます)
この時、中国から100本の苗木が日本に輸入された際に税関当局のはからいで、植物ではなく化石として扱われ植物検疫が免除されたとか・・・。
さらにそれらの木から挿し木された苗が日本各地に広がり、学校や公園などに移植されました。
あと、間違って庭に植えると樹高35mほど巨木になりますからご注意下さい(笑)
画像


画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
関税を化石で通過した木?メタセコイア 役立つ?お庭ブログ-北山造園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる