役立つ?お庭ブログ-北山造園

アクセスカウンタ

zoom RSS ウメノキゴケ(庭木に付くコケの対処方法)』

<<   作成日時 : 2007/07/12 13:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 1

『ウメノキゴケ(庭木に付くコケの対処方法)』

 今回は、よくお客さんに聞かれることで、梅や松などの幹に白いコケでをどうにかしてくれない?
と言われるので、今回はこれをネタにしたいと思います。

樹皮に付くこのコケの正体は「ウメノキゴケ」と言います。
地衣類(ちいるい)で、平たく言うとキノコと藻(も)が共生関係で生きているもの。

見た目はコケなんですけど中身は菌類で内部は藻で、藻の光合成を行い菌類が生きている、非常に変わった植物です。画像

ここで確認したいのが、このコケをあなたの庭木(若木以外)で見たことありますか?

もし、なければ、あなたの住環境は大気汚染がひどい可能性があります。

というのも、この「ウメノキゴケ」は環境変化に弱く、排気ガスなどの大気汚染が進行すると発生しないため大気汚染の指標とされています。

また似た地衣類で大気汚染に強いものありますので図鑑などで確認してください

↓のサイトでは写真付きで紹介されています。

日本地衣類研究会


木は元気な時は新しい樹皮に入れ替わります。
元気な時はみずみずしい肌をしていますが、歳をとってくると、だんだんと樹皮の入れ代わりが遅くなり、古い皮がいつまでも付いています。
コケや地被類が付くのは、古い皮がずっと付いている証拠です。

よく、「コケが付くから木が弱る」という方もいらっしゃいますが、「木が弱って成長しないためコケが付く」ので本来コケが生えていても問題ありません。

苔松(こけまつ)といって苔が付いている松は縁起が良いとされ正月の飾りに使われたりします。

でも、やっぱり見た目が嫌だという方もいらっしゃるでしょう。
対処方法として、酸性に弱いので木酢をハケで塗るか数回散布すると枯れ死しますが跡は残ったままです。
のでこれを落とす目的で、高圧洗浄機で洗浄していまう方法があります。
できたら、やる前に水をかけてふやかしておくと、落ちやすいです。
あと、圧力の加減も調節が必要で、皮がかなりはげるので樹種によって注意が必要です。

しかし、これらの方法は根本的な対処方法ではないので、同じ繰り返しとなります。それで良ければいいのですが

樹木の衰退原因がどこにあるのか?
通風・土壌などの原因を調べることが根本的な解決につながるはずです。









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 22
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
うちの近くの桜の木にもこのウメノキゴケなってます。
今年に梅ノ木を植えたので病気予防の勉強してましたら、ここまでたどり着きました。
生育的には問題ないんですよね?
また勉強しに着ます。
四児パパ
2008/04/17 13:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
ウメノキゴケ(庭木に付くコケの対処方法)』 役立つ?お庭ブログ-北山造園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる