役立つ?お庭ブログ-北山造園

アクセスカウンタ

zoom RSS マキ(槇)の名前の由来

<<   作成日時 : 2007/07/14 11:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

『マキ(槇)の名前の由来』

 真木(マキ)と字で書いてその通りの意味で、真(まこと)の木という意味です。
古くはヒノキ・スギ・マツなど常緑針葉樹の総称。
マキの木にも種類があり、コウヤマキ、イヌマキ、ラカンマキなどが知られています。


■コウヤマキ(高野槇)別名:ホンマキ
別名をホンマキといい(本当のマキという意味)和歌山県の高野山から大台ヶ原にかけて多いことから名づけられた針葉樹の一種で原産地は日本。

秋篠宮悠仁(ひさひと)様のお印がコウヤマキとなり、いちやく有名になったのは記憶に新しいと思います。
ちなみに、お印とは天皇や皇族方が身の回りの食器や調度品を区別するための目印。

樹形は整った自然樹形になり、その樹形は世界3大美樹(※1)として知られています。

材木は水湿に強いことを利用して高級な風呂桶などや、昔は日本書紀に記されているように棺(ひつぎ)に利用され証拠として多くの遺跡からコウヤマキの棺が出土しているそうです。

あと、今環境問題と言ってますが江戸時代に、すでに法律で制限していました。
当時、度重なる築城で山が荒れたため「木一本、首一つ」とし5種の木を伐採禁止した。木曾五木(きそごぼく)の一つです。
ちなみに、木曾五木とは、アスナロ、サワラ、ヒノキ、ネズコ、コウヤマキの5種。



■イヌマキ(犬槇)別名:クサマキ

イヌとはこれに劣るもの意味で、コウヤマキをホンマキと呼ぶことからこれに劣るマキという説が有力。
画像

劣るというと、少し不平がありますが、相手が世界3大美樹の一つだから仕方ないかもです。中国原産なのも原因かもしれません(笑)
国産の方が良いので、コウヤマキをホンマキと呼んだのかもしれないです(謎)

仕立物や生垣として使われるし、値段も安く庭木としてはこちらの方がポピュラーではないでしょうか?
静岡地方でよくミカン畑、茶畑の周囲に垣根のようにして植えられているのをみることがあります。

材質は緻密で堅く、水湿に強い、おまけにシロアリにも強いとされています。
特にシロアリの被害が大きい沖縄の方でよく木材として利用されているとか。

あと、雌雄異株(※2)でメスの木には赤い実と白緑色の実がつき、赤い実の部分は食べることができます。
先輩いわく、「昔は食べ物がなかったから、子供の頃よく食べてた」そうです。

その他、風につよく、塩にもつよいので、海沿いでも育ちます。


■ラカンマキ(羅漢槇)
イヌマキ(犬槇)の変種で、イヌマキより葉が小さいので、生垣なんかはこちらの方が綺麗です。仕立物は樹高があまりないので、小さな庭に向きます。


(※1)世界3大美樹
    ヒマラヤシダ、アロウカリア、コウヤマキ

(※2)雌雄異株(しゆういしゅ)
雌花(めばな)だけ生ずる雌株(めかぶ)と雄花(おばな)だけ生ずる雄株との区別があるもの。
    







テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マキ(槇)の名前の由来 役立つ?お庭ブログ-北山造園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる