役立つ?お庭ブログ-北山造園

アクセスカウンタ

zoom RSS ジューンベリー (アメリカザイフリボク) - 木の名前の由来

<<   作成日時 : 2008/06/02 09:19   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

ジューンベリー (アメリカザイフリボク) - 木の名前の由来

バラ科ザイフリボク属

お客様によく聞かれるのは「これもブルーベリーの品種ですか?」と聞かれるのですが、それもそのはず、名前も「ベリー」(berryとは果実の総称)なんていうし、実のスタイルもよく似ているので正直まぎらわしいです(笑)

しかし、近年の「ベリー」ブームにのって、人気が出たといえるのでネーミングは間違いではなかったようです。
もちろん名前だけでなく、花・実・紅葉と3回楽しめたうえ、メンテナンスなどの手間要らずで耐寒性落葉高木性広葉樹であり、土壌も選ばない丈夫な木なで、どこに植えても失敗しないし、病害虫も少ない。
欧米では、お庭に最適の木としてよく植えられている木なんです。

ジューンベリー(June Berry)は原産地北アメリカ東部で名付けられた名前で、アメリカ原住民は6月頃、緑色から赤くなりやがて紫黒色になる実をジャムにして食べていたそうです。
そんなわけでジューンベリーの由来は、6月に美しい実をつけ収穫できることに由来します。
皆さんご存知のとおり、Juneは6月、Berryは果実を意味します。
これの話は簡単すぎて面白くないですね(笑)
画像

ジューンベリーの品種の多くは、アメリカにありますが、ここ日本で売られている品種は、紅葉が美しいオータム・ブリリアンスが主流のようです。
珍しいもので、ピンクの花が咲くジューンベリーもあるようです。
しかし、ブルーベリーほどまだ多くないので安心できますが(笑)

ところで、ジューンベリーは園芸店で使われている最近の名前。
試しに、手元に樹木図鑑がある方はジューンベリーで探してもほとんど載っていないはずです。

なぜ?かと言うと和名のアメリカザイフリボク(亜米利加采振木)という別名があるからなんです。(それでも載ってない場合はザイフリボクで調べてネ)
そういえば、ジューンベリーはバラ科ザイフリボク属でしたネ。

アメリカザイフリボクの意味はアメリカ産のザイフリボク(采振木)という意味です。
これも簡単でしたね(笑)

では?日本産があるのか?というと答えはYes
(ジューンベリーの仲間は25種ありその1種が日本と朝鮮に自生している)
ジューンベリーの近縁種になる、ザイフリボク(采振木)は日本の本州・四国・九州の山間部にに自生する木で別名をシデザクラ(四手桜)ともいいます。

この、日本のザイフリボクはジューンベリーに比べて実や花がもっと小さく、実は食べません。
ちなみに、日本のザイフリボクの実はジューンではなく9月〜10頃。


ザイフリボク(采振木)の名前の由来は、実がダメなんで、5月〜6月に咲く白い花によります。
よく戦国武将が「おしだせー!」とか「とつげきー!」とか言ってる時に持ってる「ちりはらい」に似たアレ!
アレとは、短冊状の白い紙が付いた“采配”という用具。
これに花が似ていることから、「采振木」という名前が付きました。
采配という意味もこの道具からきてるんです。

別名のシデザクラ(四手桜)の由来は、神社なんかに行くと太いしめ縄に白い紙がぶら下がっています。
この飾りみないな紙でできたものを四手といいます。
もうお解かりだと思いますが、花が四手を思わせることからシデザクラ(四手桜)と呼ばれるようになったようです。

しかし、シデ(四手)○○というのは、ザイフリボクだけではなく、シデコブシやシデノキなのもありますのでご参考まで。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ジューンベリー (アメリカザイフリボク) - 木の名前の由来 役立つ?お庭ブログ-北山造園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる