農薬管理指導士(福岡県農薬指導士)


InkedIMG_0296 1_LI01.jpg
植木に害虫が付くと、造園屋さんは薬剤散布をして、害虫駆除しなければならない時があります。
造園業だけでなくても農業をやってると薬剤を使うことが多々あると思います。

別に資格がなくても薬剤を使えますが、普段仕事に追われてると
なかなか、農薬について専門的に勉強する機会がないので、この資格はお勧めです。

特に農薬関係は新しい商品がでたり、今まで使えたものが使えなくなったりするので。
更新研修で、最近の動向や法改正についても教えてくれるので助かります。

それに、他の資格でも農薬についての知識が問われることがあるので、知識をして覚えておいて損はないと思います。

つい最近も、ネオニコ系農薬の規制強化が決まったばかり。
「なんで?」
ミツバチの大量死の原因になるそうです。
今までは、ツツジなんかにネオニコ系農薬を使ってたのですがちょっと考えないといけないですね。

話を戻すと

この資格は、農薬を使用する防除業者(ゴルフ場、農薬販売業、造園業、農業、農協など)を対象とした資格で。
都道府県によって名前が変わり「農薬管理者」「農薬適正使用アドバイザー」という自治体もあるようです。

私は福岡県なんで「福岡県農薬指導士」という名称で資格を取得しました。

受験資格は2年以上の実務経験があり、年齢が20歳以上であれば受けられます。
研修が2日間あり、最後にテストがあり合格者を農業指導員として認定します。

認定期間は5年間で更新が必要となります。
この更新の時に研修が行われて、法律(農薬取締法など)改正などの説明があります。

日時:毎年1月の中旬あたり10時~16時30分(受付時間 9時30分~10時20分))2日間

場所:福岡県吉塚合同庁舎

申込受付期間:10月下中から12月中旬まで

※内容は変更が考えられますので↓福岡県の方はに問合せて下さい。

お問合せ:福岡県農林水産部食の安全・地産地消課 
Tel:092-643-3571
https://www.pref.fukuoka.lg.jp/soshiki/4700308/

福岡県以外の方は各都道府県に問合せてみて下さい。

今さら聞けない 農薬の話 きほんのき - 農文協
今さら聞けない 農薬の話 きほんのき - 農文協

工進 ミスターオート 蓄圧式噴霧器 4L HS-401E
工進 ミスターオート 蓄圧式噴霧器 4L HS-401E

画像


北山造園サイトに戻る


この記事へのコメント